ZOIDS(ゾイド)40周年の集大成展示会『大ゾイド博 2023』!歴代のゾイドたちの感想・思いをメチャクチャ、語りまくるぜ!!

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

こんにちは!ウィリッシュです!

ついに、待ちに待った大ZOIDS(ゾイド)博に行ってきましたーー!!

40周年のゾイドの歴史がギューッと詰まったこの展示会、僕もずっと待ってました!ゾイドファンとしてはもう早く早くと見たかったものです!

今回はその博覧会が開催される、東京ドームシティのギャラリーアーモへ行ってきました!

僕らの青春だった代二期(1999年~2000年)や他のゾイドの感想を、いっぱい語らせていただきます!!

ゾイド博の待ち時間が、結構長かった!

今日はあいにくの雨でしたが、これは新幹線の切符を取る前から既に想定していたので、気にもしていませんでした!

1か月も前からキャンプの予約とかしてないと、後々たくさん埋まってしまいますからね!いつまでも1週間前に天気を確認してばかりしたら、ムシがいいから甘えてられないという気持ちで行きました。

やはり雨、降っちゃいましたね(汗)


こちらで予めファミマで購入したチケットをチェックして、呼ばれた番号順で並びます。

思ったより結構人が多く、2~50代の人だけでなく、小学生くらいの子も来場していて、「こんな子もゾイド好きなんだ!」と正直少し驚きました!

やはり自分の順番が来るのが遅く、約1時間も待ちました。結構大人気だったんですね!

さすがZOIDS!

さて、ゲートに並びます。会場へと進んで行くときのドキドキ感がまたたまりません!!

後、ゾイドシリーズのストーリーは自分が分かるところまで説明しますが、何卒ご了承下さい!

大ゾイド博会場へ!!いざ!!!

オオーーー!!

歴代の主役機とそのライバルたちの巨大パネルが僕たちを迎えてくれています!

紫と赤のライトがアップされていて、お互いにしのぎ合っているオーラがグッと伝わってきます!

メカ生体 ゾイド(1983~1991辺り)

ゾイドの歴史が始まった第一期です!この作品から第二期~現在のワイルドまで引き継がれ、ゾイドが発展していくわけですね!

こんな楽しくさせてくれたTOMY(タカラトミー)の方々に、深く感謝です!

チョーーーーー楽しかった!!!!

第一期のゾイドたちです。初の大型ゾイドであるピガザウロをはじめ、レッドホーンやゴジュラス・そしてシールドライガーが登場しています。

その他、伝説の最強ゾイド、キングゴジュラスが(7枚目中段右端)も展示されていました。何でもYouTubeでそのゲームを見てみると、帝国側(ゼネバス帝国、かな?)が最も恐れたゾイド、だとか?ひいては空も飛べるらしいですよ(スゲー!)?!

このゾイドたちが後にアニメ化して、第二期(1999~2000)という17年もの時を経てやっと大活躍するわけですね!

17年後に大人気になるとは・・・感慨深い。

展示模型です。へリック共和国とゼネバス帝国が戦っているシーンです。シールドライガーとセイバータイガー、レッドホーンにディバイソン、そしてデスザウラー(破滅の魔獣)とマッドサンダー(狂える雷神)という神との戦いです!

特に、デスザウラーとマッドサンダーの戦いはこの雰囲気を見ているだけで、「どっちが勝つんだろう?」と息を飲み込んでしまいます!

超巨大ゾイド・ウルトラザウルスです!

グラヴィティ・カノン?・・・が・・・2台・・・?

超デカい大型の大砲や中型の大砲を装備していて、もはや敵なし!という強い威圧感を放っています!

ZOIDS-ゾイド-(1999~2000)

僕らの青春時代である『ZOIDS-ゾイド―』(第二期)です!このロゴマークを見てると、当時よく、たくさんのゾイドたちを組み立てて遊んだことを思い出させてくれます!

このシリーズは、もう一生の宝物です!

第一期から続投されているゾイドたちです。ゴジュラスやシールドライガーはもちろん、それに加え新たなゾイドたちも登場しています!

このゾイドたちは間違いなく持っていました!シールドライガーも持っていましたが、特に、ブレードライガー・ジェノブレイカーが一番気に入っていて、一対一でお互いに対決させながらよく遊んでいたものです!

ウルトラザウルスもチョーデカくて要塞基地のように遊んでいましたが、特に形にインパクトに残ったのが、デススティンガーです!

ボディが大きく、カニのようなハサミにきめ細やかな八本の足のデザイン、そして荷電粒子砲の尻尾、もう完璧に典型的なサソリになっています!

こんな細やかに作れるなんて、そりゃ多くのファンが魅了されますよね!

このボードを見るだけでも、童心に帰れそうです・・・

シールドライガーとセイバータイガー・そして進化したブレードライガーにジェノブレイカーとの戦いです!

さあ果たして、鋼鉄をも切り裂くこの2体の戦いにどちらが勝利するのでしょうか?

伝説の戦い、ここに極まれり!!

ゾイド 新世紀 /0(スラッシュ ゼロ)(2001)

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

第三期の「ゾイド新世紀 /0(スラッシュゼロ)」です。「ZOIDS-ゾイド-」の戦いから約1000年以上の未来が舞台で、ゾイドを使っての公式バトルが繰り広げられるストーリーとなっています。

主役機であるゾイド、ライガーゼロです。今度はホワイトライオンになっており、むしろあっさりとした感じになっていて、コックピットの目つきが鋭くなっているのが特徴的です。

このゾイドは、いろんな装備が付けられ、パンツァー(緑)・イェーガー(紺)・シュナイダー(オレンジ)というボディや装備を取り付けたりという画期的なタイプなのが、また面白いですね!

バーサークフューラーです。あっさりとしたT-REXタイプで、逆に涼しそうな風貌に恐怖を感じます・・・

荷電粒子砲も装備されており、特に背中に取り付けてあるスタンガンのような武器に捉えられたら、もう動けられなくなりそうです・・・

ライガーゼロ・パンツァーがザバット(コウモリタイプ)を迎撃しています。

ノーマルのライガーゼロとバーサークフューラーとのバトルも、リアルに再現されています!そこに荷電粒子砲の威力さが、目に焼き付くくらい伝わってきます!

ゾイド フューザーズ(2004~2005)

「ゾイド フューザーズ」です。惑星Ziで開催されるゾイドバトルのズィーファイターである主人公が、伝説のゾイドを探すことが夢だが、そのバトルの組織の裏側に巻き込まれ危機に立ち向かっていくストーリーです。

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京
大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

ライガーゼロ・ファルコンです(画質が悪いです。すみません・・・)。ゼロのたてがみ等が金色になっていて、背部にバーサークフューラーのクローが装備されていて、かつての敵同士が共闘しているような感じになってますね。

バスターフューラーは、前作の/0のバーサークフューラーが使用されていて、その背部にホワイトのファルコンが取り付けられており、なんだかその子が必死でフューラーを持ち上げようとしているように見えますw

主人公がゾイドバトルの組織の裏側に潜入している様子でしょうか?ライガーゼロが敵のゾイドに苦戦しています!

がんばれ!ライガーゼロ!!

ゾイド ジェネシス(2005~2006)

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

惑星Ziでのとても先の未来での話になっています。各地で大災害が発生し都市も人類も多く壊滅し、数千年後の子孫たちが開拓中にメカ生体・ゾイドを発見します。平和的に利用する人もいますが、それを武力で支配しようとするディガルド武国との戦いのストーリーとなっています。

すごい未来でのストーリーって、かなり気が遠くなりそうですね!

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

ムラサメライガーです!ライガーのたてがみが一層引き立てており、少しばかりブレードライガーの面影を感じさせられます。背部にしょっているムラサメブレード・・・

かっけえ~~~~

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京
大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

すごい!ライガーたちのホロテックです!

正直なんか神々しいような感じに見えて、こんなゾイドがあったのかと衝撃を受けました!

ブレードライガー版のホロテックも出ないかなあ~?

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

この物語の主人公であるルージ・ファミロン、レ・ミィ、コトナ・エレガンスたちが、こちらを見て歓迎してくれてます。みんなかわいいです!

レ・ミィって、CD出してたのね!

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

バイオティラノです。かなり露骨なボディをしており、顔も形も、まさにティラノサウルスに相応しいリアリティな姿をしています!

ゾイドの中でも、一際立ってるのではないでしょうか?

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

このデットリーコング、恐らくはアイアンコングを受け継いでいると思いますが、左手は何かの勲章を受けて包帯を巻いているのでしょうか(笑)?

ムラサメライガーから進化したハヤテライガーに、ムゲンライガーです。力で支配せんとするディガルド武国からレ・ミィたちを、ルージは守ることが出来るのでしょうか?

ルージたち一行の運命や如何に!?

ゾイドワイルド シリーズ

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

ゾイド ワイルド

人とゾイドが力を合わせて成長し、その絆が強く結ばれたときに「ワイルドブラスト」という休業の力が覚醒するという、小さい子供にも分かりやすいようなストーリーになってます。

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

ワイルドライガー(覚醒)です。ワイルドっていうよりは、むしろネコってイメージが伝わってきますね!

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

確かに、ワイルドです!!

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

(あ!ワイルドライガーが途切れてる(焦)!)

デスメタル帝国の野望を阻止するため、フリーダム団各団員がゾイドで奮闘しています!

主人公のアラシが、覚醒したワイルドライガーで帝国に立ち向かう!

ゾイドワイルド Zero

主人公たちの惑星が最後を迎え、第二の故郷の地球を目指しているとき、ゾイド因子の影響でタイムワ-プし21世紀の地球で、ゾイドたちが出現。

ゾイドたちによって一度その先の未来の地球が滅び、その未来を変えるために、主人公と地球の未来を左右する少女とビーストライガーで駆けながら冒険するというストーリーとなってます。

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

「ゾイドワイルド」だけあって、ゾイドたちの形態がそのまま引き継がれた状態となっています。ワイルドとは別のストーリーとなっていると思いますが(パラレルワールド的な)、少し不思議な感じもします!

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

ビーストライガーです。赤いたてがみに白いボディ、兜のくつわの様な口に、なんかかわいさを感じさせます。

けど、赤色のロボットやマシンは、やっぱりカッコいいですよね!

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

ゼロクライシスから放たれるゾイドたちを殲滅せんとする「Zi end」の放出を止めんと、ビーストライガーが強化したライジングライガーで、主人公レオが食い止める!

その力で、地球の未来を救え!!

ZOIDS リニューアル版(マスターピース含む)

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

各シリーズで活躍した主役機が揃い、さらにリアルなネコ科な姿・動きを再現してリニューアルされたゾイドたちです。

シールドライガーをはじめセイバータイガーもリニューアルされ、まさに動物の王たるオーラを放っていて、チョーカッコいいです!

ゾイドファンにはたまらない作品ですね!!

マスターピース版のシールドライガーにセイバータイガーです!

電動歩行すると共に、首を回しながら鳴き声をあげるという、絶対に!というくらい欲しいです!

僕はマスターピース版のブレードライガーがあったら・・・メッチャクッチャほしかったあーーー!!!

リアルにリニューアルされたブレードライガー・ライガーゼロ・ムラサメライガーです!かっけえーーー!!

顔やボディはもちろん背骨の骨格までリアルに再現されていて、動き出すと共に背骨がピクピク動いて、まさにネコ、いやライオンそのものの動きになってます!!

すっげえーーー!!もうチョ~最高ーーー!!!

ゾイドの開発原稿と、試作品です。子供たちに夢と希望を与えるために、多くのスタッフが考えて作ってくれたんですね!僕もゾイドアニメを見続けて、ゾイドたちを夢中に組み立てて遊んだことは、とても素晴らしい経験になったと思います!

タカラトミー(元トミー)さん、ホントにありがとー!!

ここでしか見れないゾイドの作品たちが大集合!!

オオーーーー!!!

パネルの画像を元に設置されたライガーとティラノたちが、荒野の大地で「行くぞ!かかって来い!!」と睨み合ってます!

どのゾイドもしっかり焦げや汚れを付けられており、まさに戦いに相応しい雰囲気が漂っています!

ライガーゼロの野生体です。一般的な人が造り上げたゾイドではなく、全く生まれ持った自然体のゾイドの様です・・・。

確かに、目はコックピットの様な形をしていても、たてがみや脚部・クローなど全体的に見て、自然本来の生物らしい姿をしていますね!

まるでゾイドの始祖の様な存在感があり、まさに神々しいオーラが放たれています!

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

オオーーーー!!!

原寸大(恐らく)のブレードライガーです!!こういうのが来るのを長く待ってましたー!!!

身長と同じくらいのクローと迫力あるドデカいライガーのコックピット・牙、パッとエリアに入って目に映った瞬間、泣いちゃうくらいチョー感動いたしました!!

コックピット内に入ることが出来ますが、さすがになんか恥ずかしかったので止めちゃいましたw

やはりゾイド博は違いますね!!こんな実物大級のゾイドを作ってくれるなんて、夢の様です!!こんな写真を取ることが出来て、本当にに良かったです!!

歴代のゾイドキャラクターたちが大集結!!

歴代のゾイドシリーズのキャラクターたちが大集結しています!各シリーズの主役・ヒロインが、お互いに似合っています!

緑の髪をしているフィーネは恐らく、原作版の方ではないでしょうか?

シリーズの主役たちが一緒に温泉に入っているのは、なかなか見れるものではありませんね!ここでしか見れない、貴重な一つです!

ゾイド40周年を記念して、他のアニメたちとコラボ!

あの有名な「機動警察 パトレイバー」や「北斗の拳」のラオウが、ゾイドのコラボに参戦しています!

ハンターウルフのパトカーぶりのデザインが良く似合って、カッコいいです!ラオウのワイルドライガー黒王は、少し無理している感じがしている様な・・・(笑)?

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京 メダロット

メダロットもコラボしているのは意外でした!けど・・・やはり少し無理してないでしょうか?

せめてシンカリオンのエヴァタイプみたいな、シャキーンとしたスタイリッシュなキャラがよかったという、僕なりの思いです笑

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

やはりゾイドが海外で実写化されてましたね!アニメのゾイドとは違って、実際にあるんじゃないかと思わされるデザインになってます!

けどなんか実写の方が、まるで本家ってオーラが伝わってくるのは、自分だけでしょうか?

けど実写版のシールドライガー・・・メチャカックいい・・・!!

グッズ

大ゾイド博なだけあって、グッズコーナーも広く充実しています!

ゾイドやキャラクターばかりでなくお菓子も販売されており、サービスが行き届いていますね~!

ゾイドのプラモデルコーナーです!やっぱゾイドはこうでなくちゃあ話になりません!!

ライガーゼロがパワーアップしたX・リニューアルされたレブラプター・・・おたからグッズが盛りだくさんでもお腹いっぱい!!

ちなみにボクは何も買ってません笑。もうゾイドたちを見れたことが、一番のおたからです!!

まとめ:大ZOIDS博、チョ-楽しかった!!

今回の感想の結果・・・

チョーーーーー楽しかった!!!

ガンプラも確かにかっこいいですが、ゾイドもとてもカッコ良くて、んもうもはや「カッコいい」の一言しか無いです!!

これからもゾイドシリーズが、次の世代でもゾイドの面白さを伝えていけたらと思います!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

これからもゾイドをメチャクチャ、愛しまくるぜ!!!

大ゾイド博 東京ドームシティ ギャラリーアーモ 40周年記念 東京

コメント

コメントを残す